子どもたちのレジリエンス(しなやかな心・生きる力)を育む
新しいパステルアート教室
  1. 主宰者紹介

主宰者紹介

高雄良子 takao yoshiko

主宰者紹介

学生時代から「子どもを育む環境づくり」をテーマに研究・活動。

企画制作会社、街づくりコンサルタント、住宅・不動産開発会社を経て、2009年パステル和アートと出会い衝撃を受ける。その後、パステルアートインストラクター資格を取得し、活動を開始。

 

2011年アトリエSORAを設立し、千里中央の小児科親子広場を拠点として教室スタート。パステルアートで「ありのままに表現できる居場所づくり」とインストラクターの人材育成を行う。3年にわたる子どもの育ちと表現活動の自主研究ののち、2014年4月こども環境学会で発表及びワークショップを開く。「こどもからおとなまで誰でも楽しめ、喜び合える表現ワークだ」と好評を得る。

 

2015年恩師である臨床心理士の白山真知子氏と共同で、発達心理をベースとする「レジリエンスを育むパステルアートプログラム」を開発。

小規模事業者持続化補助金事業として採択される。

2016年 大阪府ビジネスプランコンテスト入賞(7位)

レジリエンス・パステルアートの普及と講師の育成、ゆびまるこ教室の運営を始める。

2017年 摂津市高齢介護課より高齢者の「つどい場」運営を事業受託。

その他、放課後等デイサービス等へのプログラム提供及びスタッフ研修等を行う。

出身地生まれは大阪市。育ちは摂津市。学生時代は京都とアメリカ・コロラド州で学ぶ。
出身校立命館大学産業社会学部
誕生日4月20日(おひつじ座)
血液型A型
趣味

ふらり一人旅・山歩き&川遊び・インド舞踊

所属

個展など

2014年摂津市美術展入賞作品「colorful days!」

  • 2011年 光の曼荼羅展(単独):グランタス(京町堀)
  • 2012年 曼荼羅七人展(グループ):ココカフェ(新大阪)
  • 2013年 曼荼羅の宇宙展(グループ):ココカフェ(新大阪)
  • 2014年 こども環境学会(全国大会)ポスターセッション発表
    こども環境学会( 〃    )ワークショップ開催
    摂津市美術展(佳作入賞)
    こどもパステルアート展(主催):モノギャラリー千里中央駅
    パステル8人展(グループ):モノギャラリー門真市駅
    ルパトソラ「サンタの木」展(単独):ギャラリーアーベイン(曽根崎)
    ルパトソラ「サンタの木」展(単独):カフェプレール(摂津)
  • 2015年 
    ルパトソラ「サンタの木」展(単独):豊能町立図書館ギャラリー
    自由を楽しむパステル展(サークル):モノギャラリー門真市駅
    自由を楽しむパステル展(サークル):摂津市コミュニティプラザ
  •  2016年 宇宙アート 3人展:モノギャラリー門真市駅
            〃    :ポーズカフェ千里丘
       光の曼荼羅アート展(単独):チャレンジショップ千里丘
  • 2017年 RUPA×あずきなこコラボランチ企画展(8月)

体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちら

  • ゆびまるこってどんな教室?
  • どんなプログラム?
  • どんな先生が教えているんだろう・・・

ぜひお気軽にレッスンを体験していただき、教室の雰囲気や特徴をご覧ください。

電話080-3787-7345

電話受付時間:10:00〜18:00

体験レッスンのお申込み・お問い合わせ