子どもたちのレジリエンス(しなやかな心・生きる力)を育む
新しいパステルアート教室
  1. ゆびまるこ色いろ“レポ日記
 

ゆびまるこ色いろ“レポ日記


2017/11/01
ゆびまるこ教室は、「ゆびまるこ」の看板描きから始まります。
一番に教室にはいってきた子のお仕事です。

ゆびまるこハロウィーン♪
可愛い看板をありがとう。



今日はちょっとちがったアートにチャレンジです。


パターンデザイン



ひとつのパターンを繰り返し描いていき、世界観を構築していくアート。
ひたすら描いて、描いていくので、『描キタングル』って呼んでいます。

こどもたちは、このパターンアートで、
集中力、持続力を身に着けていきます。
アートに向かいながら、構築し発想を広げていくのも面白い。

夢中で描いているところ。
もくもくと描いております。

「ハサミで切る」と発想が広がっていきました。


アートは表現。
こどもたちは表現しながら、自分の「好き」を見つけていきます。
そして「できた!」を手に入れる。

  
左はパターン・デザイン。
素晴らしい集中力でした。

線を見つける、構築していくこと、変えていくこと
彼の新たな面を見せていただいたような気がします。


右はにじいろの手。
手にもお話があります。


左手と右手。
ふたつでひとつのアートとして完成しました。


集中と拡散を繰り返し。
続けるコツを自分で見つけていきました。



やっぱりこどもって素晴らしいです。
今日もありがとう。

こども ゆびまるこ教室
毎月第1・3水曜日 午後4時すぎ〜6時前まで
摂津市立コミュニティプラザでみんなで描いてます。


2017/10/31
夏休みこどもゆびまるこ教室。


夏休みにはイベント的なゆびまるこ教室があるのですが、
今年絵を描きにきてくれた小学生のお子さんの絵が


こども展覧会で『銀賞』を受賞したとの連絡をいただきました。




学校に提出した作品でした。
教室で朝から夕方まで、途中あきらめながらも、
なやみ、苦しくなりながらも、


「あきらめたくない」と言って、
時間の限り頑張っていた姿を覚えています。


午前中だけの教室だったのですが、
午後も大人の中でひとりもくもくと描き続けていた姿を覚えています。


ほんとうに頑張っていました。
頑張って乗り越えて、「できた」とほっとしたお顔が印象的でした。
その時の頑張りがあっての今回の受賞。
きっと自信になると思う。


自分でチャレンジして乗り越え、得た結果だから。



絵と向き合うということは、
自分と向き合うこと。

いつでもやめられるけど、だからあきらめたくないという意思力が試される。
「最後まで完成させたい」「あきらめたくない」「ゴールしたい」
その意思の力があってのこと。


おめでとうございます。

2017/10/31

鶴野つどい場でのパステルアートを展示させていただきました。
モノレール門真市駅構内『モノギャラリー』。

 

つどい場カルタ。
みんなで読み札、絵札をつくりました。
これがなかなか感動的で、面白いものばかり。




春と夏のアートたち。
まるでパステルアート歴6カ月とは思えない。


あ、「歴」を「暦」ってかいちゃった。



秋のアートたち。
まんなかはハロウィンの『カボチャ』たち。
そしてまわりにリスや、どんぐり、落ち葉たち。



駅行く人たちが足を止めて、みてくださっています。
中には「これ、お年寄りの方が描いたのですか?」と驚かれたり、
「描いてみたい」って言ってくださったり。




足を止める力のあるアート。
みなさんの作品のすばらしさに感動です。


ぜひ、駅なので、お立ち寄りくださいね。
門真市駅からお越しの方は、改札で「絵を見に来ました」と言っていただくと、
入れてくださいます。


2017/10/22

第4期ゆびまるこ基礎講座。
心を育むゆびまるこを基礎から学び、インストラクターの卵を育てる場。


おとなも、こどもも一緒に絵を描きながら、学んでいます。
親子での受講って、本当に素敵です。


「一番大切なまる」

基本であり、最終形でもある「まる」の基本から描き、
心をゆっくりと広げ、ふかふか心を表現。


いろんなまる、いろんなこころが出てきました。


そこから出てきた芽も、
楽しい芽もあれば、さびしい芽もあり、
心模様がしっかりと出てきてくれました。


みんなであーだこーだいいながらも、
「気持ちが出てくるね」
「心がゆっくりしてきた」などなど
指でくるくると描きながら、ふれていく心。


今の心。今の私。
自分のために、みんなとともに描く時間。


3枚目が描けたところで、台風警報。
会場が閉まるということで、講座は終わりました。



「最後まで今日のカリキュラムができました」
終わったころに台風。
ちゃんとうまくいっています。


心がふかふかしてきたら、
心からひとつの芽が出てきたよ
どんな芽?
やがてひとつの花が咲く
大きくなって花が咲く



~今日はお花が咲きました〜
次回も楽しみですね。


ゆびまるこ基礎講座
インストラクターになられる方の基礎となります。
年内はトライアル中。
こどもさんの受講も大歓迎。親子受講も大歓迎。
ぜひよろしくお願いします。



2017/10/20
リハビリ施設オアシス(平野)様での
パステルアート教室を昨年からさせていただいています。

今日は11月から新しく担当いただく先生と一緒に久しぶりのオアシスさんでした。


「今日はハロウィンのカボチャを描きますね」

みんなにこにこ。


「むずかしいわ」

「絵、かかれへんわ」

「かかへんわ」


最初はそんなことを言っていても、
カボチャの色を削って、指でくるくると描いていくと


「カボチャやわ」

「おいしそうやわ」

そんな声も♪




完成したアートをみんなで鑑賞。
ニッコリ♪


最高の満面の笑顔がいっぱいになりました。

そのあとは、みなさんリハビリ器具でのトレーニング。




私たちが帰る時には、みなさんが手をふって
「ばいばーい」と言ってくださいました。



いくつになっても、「できる」はつくれる。
私たちは、指で表現するゆびまるこで、その「できる」を届ける役目なんだなと
思いました。


喜んでもらえてよかった。
リハビリ施設でのアート活動は、みなさんのキラキラした表情の変化を見せていただける。
それが感動でもあり、活動の源でもありますね。

2017/10/12


はじめての指で描くパステルアートの講座
『ゆびくる★ミラクル』
ゆびまるこ基礎講座編についてくる
アートワークブックがほぼ完成しました。




ほぼ。ですけど。



このブックは講座で描く基本の6アートを
お家で復習し、さらに描き、「絵を描くわたしになる」ための本。


それぞれのレッスンごとに、
テーマをつくっていますので、そのテーマにそって絵を描いていただきます。
強制ではなく、時間制限もありません。

30アートのテーマがあるので、
基礎講座だけで36アート描くことになります。
まずは第一ステージ基本編ですね。



「楽しくなくっちゃ、パステルじゃない」ので、
絵を描きながら、ワークもしていきます。
描くほどに、自分自身が育っていきますよ。

すでに基礎講座がスタートしています。
こちらのブックは完成しだいお渡ししていく予定です。
お楽しみに。



2017/10/10

担当させていただいている
放課後等デイサービスの生徒さんが、ゆびまるこDAY!に来てくれました。


おかあさんと、おばあちゃんと一緒に来てくれました。



教室以外で会うのは初めてです。
わたし、びっくり!
生徒さんは「先生がいた!」と嬉しそう。


おかあさんが
「いつも、今日はゆびまるこやってんとうれしそうで、お会いしたかったんです」と来てくれました。


「私がルパです。ゆびまるこです」
なんともあやしい自己紹介でした。



彼とおかあさんとおばあちゃん。
「ゆびまるこをおしえてあげてね」と彼にお願いすると、
「オッケー!」と自信満々。


今日は先生をお願いしました。


いつもと様子が違います。
凛々しくて、言葉もはっきり。





「こう、かくんだよ」と説明も的確です。


「おかあさんのりんご、おいしそうだね」
お母さんの絵をほめてくれています。


「おばあちゃん、いい絵だね」
おばあちゃんの絵を見てニコニコ。



いつも大勢の中での教室で、あっという間に終わってしまうけれど
ちゃんと私の言葉は彼の心に届いていて、
ちゃんと頭で理解していて、
だから彼から言葉が出てきています。



そのことに感動しました。



これからもひとつひとつ、その子の素敵なところをたくさんみつけて
言葉にして届けていきたい。
何度も何度も届けていきたい。


いつか放課後デイサービスでも保護者の皆さんと一緒にゆびまるこをしたいです。
こどもたちがしているゆびまるこを一緒に体験してほしいなと思いました。







2017/10/09
ゆびまるこDAY!に
絵本の先生たかぽんがお話しをたくさん持ってきてくれました。


「ステキ!おはなしのプレゼントなんて!」



これだけたくさんのお話し。
たかぽん(絵本の先生)が来てくれた時には、
ちょうど朝から来ていたこどもたちがご飯を食べに帰ったところ。


「ちょうどいま、みんなお家に帰ったの…」



それでも たかぽん えがおでにこにこ。
こどもに どれがいい?ときいてくれる

こどもはにこにこ ぜんぶ!とこたえる
じゃあ、ぜんぶ読もうと たかぽん にこにこ。




おへやのなかには、
絵をかくひと
お話しするひと
お茶をのむひともいる


たかぽん おはなし どんどん すすむ
どんどん おはなしがひろがっていく




あがったり さがったり
ちいさくなったり おおきくなったり
たかぽんのはなしは どんどんうごく


むちゅうでおはなしのなかにはいっていく こども
きづくとおはなしのなかにいる おとな


さいごはみーんなみんな おはなしのなか
おはなしのなかで いろいろおもう
こどもも おとなも おはなしのなか


なにをかんじて なにおもう?



たかぽんのお話しのたびが おわる
じんわり じんわり なにかがのこる
こころの なかに なにかがのこる
あったかいもの きらりと のこる


   ***


絵本の先生たかぽんのお話しの旅は
とってもわくわくどきどき、そしてじんわりするものでした。


ゆびまるこの先生にはとっても素敵な方がいて
お話しのプレゼントを持って来てくれました。



こどもも おとなも おはなしのなか。



物語は人を育てます。
物語は人を癒します。
絵本のチカラってすごいですね。

また。一緒にたかぽんのお話しの旅へといきましょうね。


2017/10/09
第1回ゆびまるこDAY!

30人を超えるみなさんが来てくれました。

 

 

 

 

摂津市の地域のみなさんが「ふらり」と立ち寄って、絵を描いて、ばいばーいと帰っていきました。

 

なにか特別なものがあるわけでもなく、

普通に絵を描く時間がある、場所があるということに

そして一緒にすごしてくれるみんながいることに感謝でいっぱいです。

 

 

摂津市の

●地域サークル「自由を楽しむパステル」
●   〃  ママ部
●   〃  あかちゃんと一緒にパステルのみんな
●ゆびまるここども教室のこどもたち
●鶴野つどい場
●放課後等デイサービスおかえりホーム
●ゆびまるこ先生
●摂津まるごとマーケット参加者
●摂津市男女共同参画センター
●私の昔からの生徒さんでありパステル仲間たち などなど。




「宝物」。

 

ゆびまることして活動してきた、
取り組んできた場所の方々が、集まってくれました。

これが一年間、ゆびまることしての成果のような気がします。

最高に贅沢な記念日となりました。

 

 

♪たくさんの差し入れをありがとう

♪たかぽんの絵本の時間は、吸い込まれました

♪ずーっとずーっと来てくれているパステル友達家族さん、ありがとう

♪運動会前に来てくれてありがとう

♪「先生と会いたくて」と初めましてのお母さんたち、ありがとう

♪お孫さんと一緒に来てくれてありがとう

♪お弁当を持って出勤してくれたゆびまるこちゃんもいました



 

こうしてみんなとあえたこと。

振り返って感動でいっぱいです。

2年目も頑張っていきます。よろしくお願いします。

 



2017/10/07


はじめてさんでも大丈夫♪
指でくるくる描くだけで、あっという間に絵が描ける。


ワン、ツー、スリーのステップで、
くるくるくるくる 絵が描ける。


今日のくるくる
明日のくるくる
くるくるくるくる まるつける
今日のじぶんに まるつける
がんばるわたしに まるつける
みんな みんなに まるつける



 ・・・・ついつい書きたくなりました。



このたびはじめてさんでも大丈夫(最初に戻ります)な
『ゆびまるこ基礎講座』のブックをつくりました。


製本したのは初めてだったのでドキドキでしたが、
なんとか完成。かろうじて完成です。


カタチになるととても嬉しくて、早くお渡ししたい!
早速明日が、講座なのでお渡し第1号と2号の皆さん、待っていてください。



このテキストとなるブックと
さらにお家用のワークブックが間もなく完成するので、
この2冊で入門編の基礎講座は完成。



基礎講座で、ゆびまるこについて知っていただくことと、
体験をたくさんしていただくこと。



言葉で説明するのではなくて、
体験することで、言葉を超えた気づきがあります。


10月の基礎講座は満席。
まだ講座関係の配布物がそろっていない状態だったり、
全体としてのシステムが意見がまとまらなかったりしますが、



『今、できること』『今、おわたしできるもの』を
精一杯させていただきます。



ゆびまることして、
一人ひとりが表現者として人生をクリエイト(自ら生み出し)、
アートしていくためのツールをお渡ししたい。


ライフ・イズ・アート(人生はアートである)。


素敵!
1  2  3  >  >>

体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちら

  • ゆびまるこってどんな教室?
  • どんなプログラム?
  • どんな先生が教えているんだろう・・・

ぜひお気軽にレッスンを体験していただき、教室の雰囲気や特徴をご覧ください。

電話080-3787-7345

電話受付時間:10:00〜18:00

体験レッスンのお申込み・お問い合わせ